友人との初めてのレズ体験

■友人からの告白
SNSを通じて仲良くなった友人とはよく一緒にライブに行ったり、食事に行ったりととても仲良しです。 もともとSNS内の同じコミュニティに参加していたこともあり、住んでいるところも割と近くということで仲良くなったんですが、ある日彼女から驚きの告白をされました。 彼女が言うには実はレズで、男性とは付き合ったことが一度もないということでした。 私自身はというと完全にノーマルですし、お付き合いしている男性もいました。 衝撃的な告白だったので驚いてしまったのですが、だからといって彼女のことを嫌いになるような要素はありません。 言ってくれてありがとう、みたいな話をしてその話はとりあえず終わったんです。

レズプレイをしている女性

初めてのレズ体験

■なぜか意識してしまう
彼女とはよく二人でも遊びに行っていたのですが、レズであるという告白をされてから妙に意識するようになってしまいました。 一緒にカラオケに行っても何となく意識してしまいますし、プリクラを撮るときもなんだか意識してしまいます。 レズなんてアダルトDVDの中だけの話だと思っていましたし、自分の近くにそんな人がいるとは思ってもいなかったのでいろいろな感情が複雑に絡み合っている状態でした。 ある日、彼女が自宅にご飯を食べにおいでよと言うので行ったのですが、やはり今までとは違って意識してしまいます。 もしかして私の体を狙っているのでは、なんて思ったりもしたのですが、彼女はそんな素振りをまったく見せないので私も彼女がレズだということはとりあえず忘れることにしました。

■お酒の勢いでつい
彼女の家でお酒を飲みながらご飯をご馳走になったのですが、やはりお酒が入るとダメですね。 レズということは忘れておこうと思ったのですがまたいろいろな感情が湧きあがってしまいました。 ベッドに腰かけてお喋りしていたんですが、彼女が突然私のことを押し倒してきました。 最初は冗談だと思っていたのですが、そのままキスされて胸も触られてしまったのでこれは本気だと思いました。 抵抗しようと思ったんですが、彼女は素早く私のパンツの中にまで手を入れてきて一番敏感なところを愛撫し始めたのです。 それがあまりにも気持ち良くて、つい身を任せてしまいました。 結局、気が付けばお互い裸になって初めてのレズセックス体験してしまいました。 付き合っている彼氏とのセックスよりももしかしたら気持ちよかったかも、と思えるくらい気持ちよかったですが、やっぱり罪悪感もありました。